top of page

令和5年柳まつりについて



8月1日、2日に令和5年柳まつりが開催されます。


柳まつりは、小田井縣神社の境内社であり、「かばんの神様」をまつる柳の宮神社の例祭(1年で一度の最も重要な祭り)です。


今年は、お神輿(おみこし)の巡行、稚児行列、豊岡踊り(1日)、花火大会(2日)など4年ぶりの完全開催となります。


小田井縣神社境内の柳の宮神社では、1日16時より例祭が斎行された後、御神体をのせたお神輿が元町通り、大街通りを通って駅前に出発します。お神輿は、20時頃、駅前から担がれて神社に戻ります。


お祭りに関する詳細は、豊岡商工会議所のホームページをご覧ください。


なお柳の宮神社では、1日10時から鞄協会主催の鞄供養祭もあります。


皆様の多くのご参拝を頂ければと思います。


令和5年7月16日

禰宜




閲覧数:43回

Comments


bottom of page